キラキラ、早朝の陶器市へ。

11月初旬、秋晴れの祝日に益子(栃木)と笠間(茨城)の陶器市へ行ってきました。朝5時に東京を出発。益子に着いてもまだ息が白くなるくらいの時間で、田んぼや山の緑が朝日に包まれてキラキラ、いつもより一層きれいな朝でした。朝8時にはすでに半分くらいのブースがオープン、まだ人も少なくてコーヒー片手に歩き回る。早朝の陶器市は中々いい。



益子から笠間へ、1日で満喫。

まずは、毎年恒例になっている中村恵子さんにご挨拶、そのあと佐々木康弘さんのかわいすぎる箸置きをゲットして、帰り際に石黒剛一郎さんのとっても素敵な新作を発見しました。朝のうちに益子をたっぷり満喫して、次は笠間焼の「陶と暮らし」へ。車で1時間半くらいで移動できます。笠間では、2015年にお声かけさせてもらった庄司工房さん、近藤文さんにお会いでき、また新たにKeicondoさんという素晴らしい作家さんにも出会えました。

商品一覧 33件見つかりました

益子と笠間へ。秋の陶器市で出合った器たち



ギフトラッピング

配送情報

  • 送料500円
  • 新規会員登録500ポイント
  • 飲食店のみなさまへ
  • 家ごちレシピ
  • global shopping site
  • Facebook
インスタグラム更新中です